Month: 10月 2018

資生堂のプリオール

愛用と言っても、まだ何度も使った訳ではないのですが、資生堂のプリオールという商品を使用しています。トリートメントタイプで、シャンプー後にタオルドライをして、髪に塗りつけます。5分から15分ほど放置してすすぐというものです。
毎日使用すると白髪が目立たなくなるということが書いてありましたが、私はまだそんなに白髪が多くないので、5日に一度くらいの頻度で使っています。色落ちしにくいというシャンプーも一緒に購入しました。
私の白髪はなぜか突然1本だけピーンと立ったり、髪の表面に浮いてくるような感じです。それが気になって使い始めましたが、抜いてしまうこともあります。
友人にトリートメントタイプの白髪染めを使っていると言って、頭頂部を見せたところ「全くわからないよ」と言って貰えました。気を使ってくれているのかも知れませんが。
もう少し白髪が増えてきたら、毎日使ってみようと思っています。でも、毎日はちょっと面倒かなーとも考えています。それなら、美容院で染めてもらった方が楽かもしれません。
手が黒く汚れるのが少し難点ですが、それ以外は特に使用していて困ったことはありません。においもきつくないと思います。

mimacoon 40代http://www.datumouesute.info/

白髪染めといえば、利尻昆布カラーシャンプー

私が愛用している白髪染めは利尻昆布カラーシャンプーです。
今までのセルフでおこなう白髪染めと違って、染料でお風呂場を汚したりしないし白髪染め特有のツンとした匂いもないので使いやすいです。
200ml入りのボトルで税込3780円と送料が540円かかります。
高めに感じるかもしれませんが、利尻昆布カラーシャンプーは他の市販されている白髪染めと違ってかなり使い勝手がいいので、1度使うと決して高い値段だとは思わないはずです。
毎日のシャンプーを、利尻昆布カラーシャンプーに変えるだけで特別な事をせず白髪を染める事ができます。手間隙が一切なく、毎日シャンプーする度に濃く色が髪に入っていく感じです。
ムラなく染まるし、天然由来植物色素のシコン、ウコン、クチナシ、アナトーが配合されているので髪をいたわりながらカラーすることができるんです。
それに、パラベンや酸化剤、鉱物油、香料、タール系の色素、ジアミン系の色素、シリコンなどが入っていないので、安心して毎日続けられます。
また、利尻昆布をはじめとするオタネニンジン、ローズマリー、カミツレなど27種類の天然の潤い成分が傷んだ髪に艶と潤いを与えてくれるので、洗いあがって髪は驚くほどつやつやになっています。
白髪も染まるのに髪に優しくて潤いを与えてくれる利尻昆布カラーシャンプーは手放せません。

もも
31歳津田沼脱毛で安いところはこちら