Month: 8月 2018

ラッシュのカカ・ブランで白髪染め

わたしが愛用している白髪染めは、ラッシュのカカ・ブランです。
これまでは美容院や友達に染めてもらっていましたが、自然由来のヘナで髪を染めてみたいと思ったからです。
ヘナは通常の白髪染めより時間がかかること、そして塗り方にコツがあるとのことで、事前にラッシュのサイトをしっかり調べました。
まず、髪の長さや量にあったカカを用意します。わたしはセミロングですが、半分使用しました。
汚れても良い服に着替えて、汚れても良いタオルを用意し、床には新聞紙をしきました。
お湯で溶いて使用するので、お湯をわかします。そのあとは汚れてもよい入れ物にカカをいれて溶かしました。カカをこまかく砕いたほうがとけやすいと聞いていたので、すこし包丁でこまかく刻みました。
かんたんにお湯にとけたカカはペースト状になります。そして実際に髪に塗っていくのですが、髪の毛はブロッキングします。わたしは4つに髪をわけて大き目のクリップで留めました。
時間がたつとヘナは固くなっていくので、固くなったら途中でまたお湯でやわらかくするのもありだと思います。また、慣れない人は誰かに塗ってもらうのも良いと思います。わたしは白髪がまばらにあるので、全体が塗れなくても、ぽつぽつとある白髪が染まればいいやという気楽な気持ちで手に手袋をして塗りました。
ヘナは待ち時間が長いです。三時間ほどまちました。洗い流したあとはどうなっているかドキドキしましたが、ヘナは優しく色がつくので、ムラは気になりませんでした。

minochan 35歳ストラッシュの割引キャンペーンはこちら

ビゲンのポンプフォームカラー白髪染め

私がここのところ愛用している白髪染めは、”ビゲン ポンプフォームカラー”です。ポンプから泡で出てくるので簡単で、染めやすく、とても気に入っています。色のヴァリエーションも凄く多く、私は落ち着いた感じの茶色のクールブラウンをリピートしています。私が毛染めの時に一番厄介だと思うのが、液体タイプだと液をつけている最中に知らず知らずのうちに液が飛び散っていて、洗面台やバスマットなどが新聞紙をしいてどんなに気をつけていても汚れてしまう事が多いという点なのです。それが、このビゲン ポンプフォームカラーにしてからは無いのです。それに、泡フォームで出てきますから、色むらが絶対的に改善されました。プラス、最初はポンプと容器を別々に買わないといけないのが高くつくかな・・・と思いましたが、リピートして使う場合は次からは詰め替え用だけ買えば良いですから、お得だし、エコでもあります。アラフィフになり、かなり頻繁に毛染めをしないといけなくなり、面倒くさいな・・・と思うものの、ポンプフォームを使い始めてから、その”面倒くさいな・・・”が、使いやすさと液が飛び散らないという点で、かなり軽減されました。ビゲンは白髪染の老舗ブランドで信用できますし、これからもリピート買いしたいと思っています。

toatch21 49歳楽器を売るなら楽器買取のかなで屋!ギターやピアノの出張・宅配買取