わたしが愛用している白髪染めは、ラッシュのカカ・ブランです。
これまでは美容院や友達に染めてもらっていましたが、自然由来のヘナで髪を染めてみたいと思ったからです。
ヘナは通常の白髪染めより時間がかかること、そして塗り方にコツがあるとのことで、事前にラッシュのサイトをしっかり調べました。
まず、髪の長さや量にあったカカを用意します。わたしはセミロングですが、半分使用しました。
汚れても良い服に着替えて、汚れても良いタオルを用意し、床には新聞紙をしきました。
お湯で溶いて使用するので、お湯をわかします。そのあとは汚れてもよい入れ物にカカをいれて溶かしました。カカをこまかく砕いたほうがとけやすいと聞いていたので、すこし包丁でこまかく刻みました。
かんたんにお湯にとけたカカはペースト状になります。そして実際に髪に塗っていくのですが、髪の毛はブロッキングします。わたしは4つに髪をわけて大き目のクリップで留めました。
時間がたつとヘナは固くなっていくので、固くなったら途中でまたお湯でやわらかくするのもありだと思います。また、慣れない人は誰かに塗ってもらうのも良いと思います。わたしは白髪がまばらにあるので、全体が塗れなくても、ぽつぽつとある白髪が染まればいいやという気楽な気持ちで手に手袋をして塗りました。
ヘナは待ち時間が長いです。三時間ほどまちました。洗い流したあとはどうなっているかドキドキしましたが、ヘナは優しく色がつくので、ムラは気になりませんでした。

minochan 35歳ストラッシュの割引キャンペーンはこちら